欧州王者リバプールの中盤の欠かせない要、ファビーニョとは

リバプールに移籍以降、最初はあまり注目されていなかったのに、今や中盤に欠かせない潰し屋へ成長したのがファビーニョです。同胞のカゼミーロと非常に似たタイプの選手です。いまや世界最強チームともいえるリバプールで絶大の存在感を放つファビーニョについて紹介していきます。

国籍ブラジル
ポジションDMF
誕生日1993年10月23日
背番号
利き足

経歴

リオ・アベ 2012-2015
レアル・マドリード・カスティージャ 2012-2013
モナコ 2013-2018
リバプール 2018-

プレースタイル

ファビーニョの特徴は手足の長さを生かしたボール奪取です。アンカーを務めていても、前線でボールを奪えると判断したら果敢に飛び出します。これがリバプールのショートカウンターが多い理由の1つです。

ボールを奪うと鋭い縦パスや、DFの裏への浮き球スルーパスを供給して、攻撃のスイッチを入れます。一瞬でゴール前までパスをするので、すぐに得点機が作り出されます。

CBの前にファビーニョが立ち塞がり、ロングボールの跳ね返しや相手の攻撃の芽を摘み取るのでCBまで攻め込まれることも少ないです。攻撃時には相手陣地の中間くらいに位置して、こぼれ球を回収します。そのため、リバプールの攻撃が何度も連続して行うことができます。

フィジカルも強くキープ力があるため、ボールを奪われることはありません。背が高くフィジカル、空中戦も強いのでCBもこなせる上、セットプレーでもターゲットになることができます。

エピソード

・母国のブラジルで試合に出場していない状態でヨーロッパへとやってきた
・元々は右サイドバックを主戦場としていた
・キリアン・ムバッペと仲が良く、リバプール移籍の際には祝福メッセージが届いた

まとめ

今回は、ファビーニョについて紹介しました。リバプールの守備にも攻撃にも絶大な影響力を発揮するファビーニョのこれからに期待しましょう。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です