プレミアリーグ王者・マンチェスターシティの司令塔ケビン・デブライネとは

 

近年、世界一のチャンスメイカーを1人挙げるとしたら多くの人がケビン・デブライネの名前を出す人は多いでしょう。2019年プレミアリーグ王者で、毎年UEFAチャンピオンズリーグの優勝候補として名が上がるマンチェスターシティの中心選手です。今回は、デブライネについて紹介していきます。

 

 

国籍ベルギー
ポジションOMF
誕生日1991年6月28日
背番号17
利き足

 

経歴

ヘンク 2008-2012
チェルシー 2012-2014
ブレーメン(ローン) 2012-2013
ヴォルフスブルク 2014-2015
マンチェスターシティ 2015-

プレースタイル

デブライネの最大の特徴は、どんなパスにおいても、スピード、出す場所、タイミング、両足の精度の全てが非常にハイレベルです。これが理由で、多くのアシストを生み出します。

特に、右サイドからGKとDFの間を通すアーリークロスでのアシストが多いです。巧みに相手左サイドバックの背後をとることで、これを実現しています。また、シュート、スピードもハイレベルです。

点を取れるポジションにいる味方にマークがついていれば、自らペナルティーエリア外から両足で強烈なシュートを打ち込みます。スピードは2018年ワールドカップの日本戦での逆転したシーンが印象的です。自陣ペナルティエリアから相手のペナルティエリアまで日本代表の追随を許さず、逆転ゴールを演出しました。

エピソード

デブライネは試合中、冷静に相手の急所をつく印象をもつような落ち着いた選手です。そんな彼の性格が垣間見えるエピソードを紹介します。
・映画「ホームアローン」の主人公と容姿が似ていることから、再現動画を撮影した
・父親が、デブライネの代理人として活動している
・昔の彼女が現在のベルギー代表クルトワと浮気していた

まとめ

今回はマンチェスターシティの中心選手ケビン・デブライネについて紹介しました。名将グアルディオラの骨董を受け、いまや世界でトップクラスのMFといわれる彼の今後に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です