3部リーグで年収1,000万円!?海外サッカー下部リーグ事情~給与面・待遇面編~

皆さんは香川真司選手や長友佑都選手といったトッププロ選手以外にも海外でプレーしている日本人選手がいる事を知っているだろうか?

例えばドイツ4部リーグのクラブに在籍する選手や、オーストラリア2部に在籍する選手、スペイン3部やフランス5部にも日本人は在籍しているのだ。

そんな彼らの事について今回は書いていこうと思う。

下部リーグの給与実態

先程話したようなリーグのカテゴリーは、日本でいうJ2,J3~関東1,2部に該当するが、待遇は日本よりも良い場合が多く、殆どの場合、給料を貰いながらプレーしている。

フランスなんかでは下部リーグでも月60万円ほど貰ってる選手もいるし、ドイツ3部ともなると、年収は最低でも1000万円を超える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です