【翻訳付】29歳ハメス・ロドリゲス、約28億円でエバートンに完全移籍! 再び輝きを取り戻せ!!

コロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手が再び輝きを取り戻しそうです。

プレミアリーグ、エバートンFCは現地時間9月7日、レアル・マドリーからコロンビア代表のハメス・ロドリゲスを獲得したと公表しました。

エバートンのTwitterでロドリゲス選手は肉声でこんなことを言っています。

僕はここにいる。
僕は幸せだ。
準備はできている。
僕は青に誇りを持つ。

その後のプロモーションでは

「新しい契約」
「代表で76キャップ」
「ワールドカップラウンド16、28分ゴール」
「ワールドカップラウンド16、50分ゴール」
「代表22ゴール」
「8リーグタイトル」
「2度のCL出場」
「1度のEL出場」
「2度のWC出場」
エンビガド

バンフィエルド

ポルト

モナコ

レアル・マドリー

バイエルン

エバートン

そして最後にスペイン語と英語で「ようこそエバートン・フットボール・クラブ」のメッセージが入り、ハメス・ロドリゲス選手のやる気に満ちた映像が流れます。

レアル・マドリーではジネディーヌ・ジダン監督の構想外となり、公式戦には14試合1ゴール。

ハメス・ロドリゲス選手は自身のTwitterで:

自分のキャリアのなかで新たしい挑戦のための新たなステージだ。

幸せだ。この決断に、始まることに、熱心で、野心、献身、そして責任に満ちている。

と決意をあらわにしている。

29歳。ベテランの域にいるハメス・ロドリゲス選手の活躍に期待しましょう!

動画=YouTube:【バイエルンの王子】ハメス・ロドリゲス BestGoals & Skills 2017/18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です