バルサのファンクショナルなフィジカルトレーニング

バルサのファンクショナルトレーニング

バルセロナの2日のトレーニングは、フィジカルでした。

動画では0:39あたりからトレーニングが始まります。

 

動画=YouTube[FULL TEAM PHYSICAL TRAINING AHEAD OF LALIGA RETURN]

◆関連記事◆
【動画付】目指せメッシ!キレキレのボディフェイントが身に付く自主練メニュー5選ご紹介!

動作を加えたストレングスとモビリティー

はじめはウエイトやハードルなどが設置された場所で、ストレングスとモビリティーのトレーニングが行われています。おそらくこれがウォーミングアップでしょう。

選手はウエイトを使用しながら、サッカーの動きに近い動作を行ったあと、ハードルやポールが設置されているセクションをランニングします。

別では、ドリブルをしたあとにミニゴールにシュートをするステーションもあります。

もしこのオーガナイズをジュニアやジュニアユースで行う場合は、ウエイトを使用しないで自重で行うと良いでしょう。

3v3+GKで心拍数を上げる

ペナルティー幅のグリッドでの3v3+GK。ルールはゴールを決める、またはシュートが外れたら、守備側のGKから素早くリスタートを行う、という内容です(映像では一時的に4v3になっているので、このルールが絶対ということではないです)。

リスタート時、攻撃側だったグループは前掛かりになっていますので、カウンターを受ける状態に自然となります。

この状態を起こすことで、選手にはスプリントの動作が生まれ高強度のトレーニングとなります。

スペインでは週の半ばに強度が高いトレーニングをおくので、水、木曜日あたりは選手にとって強い負荷がかかります。

動画=YouTube[FULL TEAM PHYSICAL TRAINING AHEAD OF LALIGA RETURN]

質の良い睡眠で体をしっかり休めよう↓


◆関連記事◆
【動画付】目指せメッシ!キレキレのボディフェイントが身に付く自主練メニュー5選ご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です