バルサの選手が生き生きとトレーニング! 会場にはバルサマスク着用で登場

5月27日、FCバルセロナのトレーニング場「シウタ・エスポルティーバ・ホアン・ガンペール」に選手たちが集まってきました。

選手はバルサ公式のマスクをつけて登場

選手たちはトレーニング場にバルサ公式のマスクを着用して登場。動画ではグリエーズマン、ラングレ、ビダル、テア・シュテーゲンらがマスク姿で現れました。

YouTube:『LOOKING SHARP FOR TRAINING』
動画はマスクで登場しているシーンから

ロンド、ゲーム式トレーニングで活発にプレーする選手たち

トレーニング開始から3週目となる選手たちの動きは、とても活発に見えます。長い時間ピッチに立てなかったフラストレーションを、思い切り発散しているようにも見受けられます。

YouTube:『LOOKING SHARP FOR TRAINING』
ロンドではバルサ仕込みの早いテンポでボールが走ります。

ゲーム式のトレーニングのオレアーダでは、メッシの軽快なボールタッチを見ることができます。

リーガの2020-2021シーズンは、6月中旬になるとも報道されていますが、サッカーファンとしては早く選手たちのスペクタクルなプレーが観たいものです。

YouTube:『LOOKING SHARP FOR TRAINING』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です