アスレティック古株MFマルケル・スサエタが、ガンバ大阪でプレーか

スペイン・バスク自治州の公共放送局が運営するサイト『Euskal Irrati Telebista(エウスカル・イラティ・テレビスタ)』は現地時間8月28日、アスレティック・ビルバオでプレーしたMFマルケル・スサエタ(31)がJ1のガンバ大阪でプレーするだろうと発表した。

以下、元サイトの記事

マルケル・スサエタがガンバ大阪でプレーするだろう

日本のクラブで彼は元レアル・ソシエダのダビド コンチャもプレー。

アスレティックの元選手であるマルケル・スサエタはガンバ大阪でプレーするために進路をとった。ガンバ大阪は、パナソニックグループにより1980年に設立された大阪市の日本のフットボールクラブだ。パナソニックは同クラブのスポンサーであり、他の3社と一緒とともに主要株主でもある。

彼はJ1のリーグでプレーし、吹田フットボールスタジアム(パナソニックスタジアム吹田)のホームで、戦うだろう。

元サイト:『Markel Susaeta jugará en el Gamba Osaka

『THANK YOU! ● MIKEL RICO ● MARKEL SUSAETA ● ANDER ITURRASPE ● GOALS, SKILLS AND FIGHTS ● HD』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です