攻撃を活性化させるために重要な「パスコースを意識したトレーニング」をご紹介!

今回は、前に進む攻撃を展開するために意識するべきパスコースについてご紹介します。

攻撃を仕掛けるとき、必ず行うことがパスです。

味方へ正確にパスを出し、連携して動き出すことで、チャンスを作り出せます。

そのパス1つでも、前に進むためには意識するべきパスコースがあるのです。

そこで、動画を参考にしながら前に進む攻撃を展開するために、パスコースを意識するトレーニングを詳しく解説していきます。

パスコースを意識するトレーニング

トレーニング方法

  • ハーフコートの真ん中にマーカーを1つ置いてポイントを作る。
  • その前にも1つ、さらにその前にも1つマーカーを置きポイントを作る。
  • 各ポイントに1人ずつ並ぶ。
  • ゴールから1番遠いポイントからスタート。
  • 前のポイントの選手にパスを出して素早く走り出す。
  • パスを受けた選手は、走ってくる選手のスピードが落ちないパスコースを意識してワンタッチでパスを出す。
  • さらに受けたボールを走ったままダイレクトで2つ目のポイントの選手へパス。
  • 2つ目のポイントの選手も同じように、パスコースを意識してダイレクトパスを出す。
  • 受けたボールをダイレクトシュート。
  • 全てのプレーをワンタッチで行う。

 

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です