素早い判断力とスムーズな体の動きが劇的に伸びるトレーニングをご紹介!

Agility
スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

今回は、判断力と体の動きを極めるトレーニングをご紹介します。

サッカーをプレーする中で、素早い判断力と自在に体を動かす能力は大切です。

判断力が早ければそれだけ正しいプレーを行えますし、体がスムーズに動かせれば無駄な動きをせずにプレーできます。

そこで、動画を参考にしながら判断力と体の動きを極めるトレーニング方法を詳しく解説していきましょう。

判断力と体の動きを極めるトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーを4つ使用して、小さいダイヤモンド型を作る。
  • その型を四角で囲むように、マーカーを4つ置く。
  • ダイヤモンド型の真ん中からスタート。
  • 四角のマーカーそれぞれに1〜4の番号をつけ、さらに真ん中は5に決める。
  • 1人が1〜5の数字を言う。
  • 言われた数字の位置へ走り、マーカーを回って元の位置に戻る。
  • 数字5の場合だけ、そのエリアで足踏みをする。
  • これらを連続して繰り返す。

詳しく解説

トレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「素早い判断力」と「体も素早く自在に動かす」ことです。

まずこのトレーニングでは、マーカーの位置に数字が決められており、動きながら言われた数字を素早く理解・判断して動き出さなければいけません。

動きを止めずに行うために、瞬時に数字とマーカーの位置を判断できるように心がけましょう。

また、判断力がよくても体をスムーズに動かせれば意味がありません。

自在に体を動かす能力は、判断力と同じくらいサッカーの中で大事なことです。

頭を働かせてプレーできるように心がけてください。


◆関連記事◆
【動画解説】考えるスピードを最速に!ゲーム感覚で判断力を鍛えられる練習メニューをご紹介!

Agility

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です