相手の動きを見極めろ!逆をつくプレーが急激に上手くなるトレーニングをご紹介!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

今回は、小学生向けの相手の動きを見極めるトレーニングをご紹介します。

サッカーでは相手の動きを見極め、最適な動きをする必要があります。

そのためには、体の向きや重心などを見ることが重要です。

そこで、動画を参考にしながら相手の動きを見極めるトレーニングをご紹介します。

相手の動きを見極めるトレーニング

トレーニング方法

  • 1〜2m離してマーカーを2つ置く。
  • マーカーの上にボールを乗せる。
  • 2人が向かい合って立つ。
  • マーカーの周りを鬼ごっこのようか形で、1人が鬼で1人が逃げる。
  • ボールが倒れないように走る。
  • 相手の動きを見極め、相手の逆に走れるように常に確認する。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

動画:youtube[FC府中U15 個の力を引き出すトレーニングメニュー~中学生に必要な正しい技術と戦術~]

このトレーニングのポイントは、「相手の動きを見極める」「相手の動きの逆に動く」ことです。

このトレーニングではボールを使わないぶん、相手の動きを見ることに集中できます。

相手の動きを見る力が極められることで、相手の逆をつく、逆の動きをするプレーが上達するのです。

この能力は、ボールを持っているときにも活かされます。

例えばドリブルで相手を抜くときだったり、パスを出すときだったりに相手の動きを見極め、逆をとりながら正確なプレーを選択できるのです。

こうしたボールを使わないトレーニングでも、サッカーに活きることはたくさんあります。

ぜひ意識して取り組んでください。


◆関連記事◆
「相手の逆をつくプレー」と「相手の動きを予測する力」が同時に身につくトレーニングをご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です