【動画付】プレスのかけ方で大事なのは3つ!「コースきり」「素早いプレス」「近い足でタックル」を意識しよう!

photo:ティアンドエイチSportsDVD

今回は、富山第一高校が実際に行っている「プレスのかけ方」のトレーニングについてご紹介します。

相手の攻撃を防ぐためには、素早くプレスをかけ自由に攻撃させないことが重要です。

プレスにはいくつかポイントがあり、それらができるようになれば、素早いプレスからボールを奪う能力が身につきます。

そこで、動画を参考にしながらプレスのかけ方について詳しく解説していきましょう。

ブレスのかけ方のトレーニング

トレーニング方法

  • 守備と攻撃にわかれて1対1を行う。
  • 守備からパスを出してプレー開始。
  • 攻撃側は守備の選手をかわしたらコーンの間へパスを通す。
  • 守備側はまず縦方向をきりながら素早くプレスをかける。
  • ボールを奪ったら前方のコーンの間へドリブル通過。
  • どちらかがコーンを通ったら終了。

 

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です