【動画付】素早く前を向くターンが劇的に上手くなる練習法をご紹介!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

今回は、パス〜ターンのトレーニングをご紹介します。

試合中パスがきたときに、素早く前を向けるターン技術があれば、攻撃を活性化できます。

前を向くプレーはサッカーの中でとても重要です。

そこで、動画を参考にしながらトレーニング方法を詳しく解説していきます。

パス〜ターンのトレーニング

トレーニング方法

  • 4人組を作る。
  • 対面で2人ずつにわかれる。
  • 片方の1人が中央に走る。
  • ボールを持つ選手が、その動きに合わせてパス。
  • 中央でパスを受けたら、ワンタッチ目のトラップでターンし、パスを出す。
  • これらを繰り返し行う。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。


動画:youtube[Turning Quickly on the Ball.] *日本語字幕でご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「ワンタッチ目で前を向けるようにターンする」「ボールをもらいに行くとき、ゆっくり走るのではなく、スペースをあけたうえで素早く走り出す」ことです。

まずこのトレーニングの目的は、ワンタッチ目でターンし前を向くことになります。

そのため、ターンするコントロール技術を正確に行わなければいけません。

ターンの仕方はどんな形でも良いです。インサイドやアウトサイドをうまく使い、さまざまなターンをできるようにしましょう。

そして、パスを受ける際に走り出すスピード・タイミングも重要です。

例えば試合中、パスを受けたいスペースが空いていたとします。

そのときにゆっくり走ってスペースへ動き出すと、DFは対応がしやすいです。

スペースがあるのなら、ボールを出す選手とタイミングを合わせ、スピードを上げて良い形でボールを受けることが重要になります。

早すぎず遅すぎない、タイミングの良い動きだしを心がけましょう。

ぜひ意識して取り組んでください。


◆関連記事◆
試合で活かせる正確なパスとコントロールを意識して「キレのある素早いターン技術」を習得しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です