【小学生向け】 ボールタッチの技術とアジリティを同時に高められるトレーニングをご紹介!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

小学生向けのトレーニングのご紹介

今回は、小学生向けのボール技術+ラダートレーニングを組み合わせたトレーニングをご紹介します。

ボール技術とラダートレーニングを同時に組み合わせることで、ボールを扱う動作と扱わない動作の両方を高められるでしょう。

この2つはサッカーにおいて、とても重要な技術であり、小学生年代から意識して取り組む必要があります。

そこで、動画を参考にしながら詳しく解説していきましょう。

ボール技術+ラダーのトレーニング

トレーニング方法

  • 3つプレーエリアを作り、それぞれマーカーでポイントを作る。
  • マーカーの前に1つボールを置き、その前にラダーを置く。
  • ラダーの前にもボールを1つ置き、そこから少し離れた位置にコーンを3つ置く。
  • まず1つ目のボールを足踏みをするような形でボールに10回触る。
  • そのあとラダーを行う。
  • その後、2つ目のボールでコーンに向かってドリブル。
  • コーンまでいたらコーンを回って、ボールが置いてあった元に位置にもどす。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

動画=Youtube:「Agility Ladder for Kids Part 6

このトレーニングのポイントは、「1つ1つの動作を正確に行う」ことです。

1つ目はボールを足踏みする形で細かく触ります。

なるべくボールがその位置から動かないように、正確にコントロールしましょう。

つぎにラダー。ラダーはステップを決めて行います。

例えば2ステップなどです。いくつかステップを決め、◯回終わったらステップを変えていくのも良いでしょう。

最後にドリブル。ドリブルはコーンに向かっていき、回って戻ってきます。

このドリブルは少しスピードを上げて行って欲しいです。

ほか2つの動きと比べてもシンプルで簡単なため、出来る限りスピードを上げてコントロールできるようにしましょう。

初心者は1つ1つ丁寧にプレーし、慣れている選手が行う場合は、チーム戦などにして競わせることも良いです。

ぜひ意識して取り組んでください。

◆関連記事◆
すべては試合から逆算する。「技術と戦術をわけて考える」からの脱却
【小学生向け】ボディフェイントで相手を抜ける技術を習得しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です