人数の多い「とりかご」トレーニングでパス技術を高めよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

今回は、ワンタッチパスのみの「とりかご」トレーニングをご紹介します。

とりかごは人数やタッチ数など、多くの幅をもてるトレーニングです。

ウォーミングアップや技術を高めるときなど、多くのチームが行うメニューでもあります。

そこで、動画を参考にしながら詳しく解説していきましょう。

とりかごトレーニング

トレーニング方法

  • 6〜8人で円を作るように立つ。
    その中にDFを2人置く。
  • この形でワンタッチのみでパスを回す。
  • ボールを取られたら交代。
  • 数などを決め、クリアできたらDFに罰ゲームなどをすると良いです。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「ワンタッチの正確なパス」「DFの逆をつく」「浮き球のボールもうまく使用する」ことです。

ルールとして、すべてのプレーをワンタッチで行わなければいけません。

そのため正確なワンタッチパスの技術が身につきます。

さらにボールをうまく回すためには、DFの逆をとるパスが出せると良いでしょう。

なるべく受けた選手が落ち着いてプレーできるような状況を作り出せるように、意識してください。

最後に、浮き球のボールもうまく使用することです。

人数が多いため、ポジショニングを移動しながらというよりは、その場の位置で素早くパスを回すことが重要になります。

その中でDFにパスコースをきられたとき、浮き球を使用することで打開できるかもしれません。

さらに浮き球を使うことで、ヘディングや胸、肩などでもワンタッチでパスを出せる技術が身につきます。

ぜひ意識して取り組んでください。


◆関連記事◆
【動画解説】バルセロナ流トレーニングに挑戦して「状況判断力」を鍛えまくろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です