人数の多い「とりかご」トレーニングでパス技術を高めよう!

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

今回は、ワンタッチパスのみの「とりかご」トレーニングをご紹介します。

とりかごは人数やタッチ数など、多くの幅をもてるトレーニングです。

ウォーミングアップや技術を高めるときなど、多くのチームが行うメニューでもあります。

そこで、動画を参考にしながら詳しく解説していきましょう。

とりかごトレーニング

トレーニング方法

  • 6〜8人で円を作るように立つ。
    その中にDFを2人置く。
  • この形でワンタッチのみでパスを回す。
  • ボールを取られたら交代。
  • 数などを決め、クリアできたらDFに罰ゲームなどをすると良いです。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「ワンタッチの正確なパス」「DFの逆をつく」「浮き球のボールもうまく使用する」ことです。

ルールとして、すべてのプレーをワンタッチで行わなければいけません。

そのため正確なワンタッチパスの技術が身につきます。

さらにボールをうまく回すためには、DFの逆をとるパスが出せると良いでしょう。

なるべく受けた選手が落ち着いてプレーできるような状況を作り出せるように、意識してください。

最後に、浮き球のボールもうまく使用することです。

人数が多いため、ポジショニングを移動しながらというよりは、その場の位置で素早くパスを回すことが重要になります。

その中でDFにパスコースをきられたとき、浮き球を使用することで打開できるかもしれません。

さらに浮き球を使うことで、ヘディングや胸、肩などでもワンタッチでパスを出せる技術が身につきます。

ぜひ意識して取り組んでください。


◆関連記事◆
【動画解説】バルセロナ流トレーニングに挑戦して「状況判断力」を鍛えまくろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です