2対2+フリーマン 〜奪われない攻撃を展開するための技術を習得しよう!~

今回は、奪われない技術を身につける2対2+フリーのトレーニングをご紹介します。

1人でボールをキープするのではなく、チームでボールを奪われないように展開していくことは、試合の中で大事なことです。

そこで、動画を参考にしながら、2対2+フリーのトレーニングについて詳しく解説していきます。

2対2+フリーのトレーニング

トレーニング方法

  • 適度な大きさのコートを作り、2チームにわかれる。(この記事では黒と黄とする)
  • 中央にそれぞれ2人ずつ出し、コートの角にもそれぞれ2人ずつ立つ。
  • 中央で2対2をスタート。角にいる味方選手もうまく使いながら、展開するプレーを繰り返す。
  • 角の選手はパスを受けたら、パスを出した選手と入れ替わる。
  • これらを繰り返し行う。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「ボールを奪われないようにする」「展開できなければやり直す」ことです。

まず、トレーニングの1番重要なことが、ボールを奪わられないことになります。

2人+角の2選手でうまくパスを回しながら、逆サイドへ展開していくことを意識してください。

もし展開できなそうであれば、やり直しをしましょう。

サッカーの中でやり直すプレーは決して悪いプレーではありません。

むしろ無理して攻撃を仕掛け悪い形でボールを奪われてしまうのなら、やり直して再び攻撃を展開する方が良いです。

ぜひ意識して取り組んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です