守備力向上トレーニング 〜1対1の場面でボールを奪いきれる力を身に付けよう!~

今回は、1対1の守備力を高めるトレーニングをご紹介します。

サッカーをプレーするうえで、1対1の状況でいかに打開していけるかが重要です。

そしてこれは守備をする選手も同じことが言えます。

1対1の状況で、相手の攻撃をストップさせられるか、ボールを奪えるのかが重要です。

そこで、1対1の守備をする場面でどんなことを意識してプレーすれば良いのでしょうか。

詳しく解説していきます。

1対1の守備力を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • 縦に少し長い小さめのコートをマーカーで作る。
  • それぞれ対角線のマーカーに、攻撃する選手と守備をする選手にわかれる。
  • 守備側が攻撃側の選手にパスを出してスタート。
  • そのままプレッシャーをかけ、1対1を行う。
  • 攻撃側はドリブルでライン突破を狙う。守備側はボールを奪うかマーカーの外に出せれば勝利。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です