試合で使える技術が身に付く!「ツータッチシュート」のトレーニングをご紹介!

今回は、ツータッチシュートのトレーニングについてご紹介します。

ボールをトラップしてからシュートしたい場面で、どうしてもDFに阻まれてしまう選手もいるのではないでしょうか。

スペースのないゴール前では、トラップからシュートまでのスピードを素早くし、なおかつ正確なコントロールができなければいけません。

今回ご紹介するトレーニングを行うことで、正確なトラップとシュートまでのスピードが上がります。

それでは、詳しく解説していきましょう。

ツータッチシュートのトレーニング

トレーニング方法

  • 左右ゴール横に守備の選手が並ぶ。
  • そこから対面の位置、ペナルティエリア付近にマーカーを1つずつ置く。攻撃の選手がマーカーに並ぶ。
  • 守備の選手から攻撃の選手へパス。その後ダッシュしてプレッシャーをかける。
  • 攻撃の選手はプレッシャーにあう前に、トラップしシュートを打つ。
  • これを左右交互に行う。

 

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です