ゴール前で有効的な「ボールをスルーさせて動き直す動き」を習得しよう!

今回は、ゴール前で有効的なボールをスルーして受け直す動きについてご紹介します。

ゴール前ではとくに、プレー判断・スピードが求められますが、狭い状況の中で判断することは難しいです。

そこで今回習得してほしい技術が、「ボールをスルーさせてもう一度受け直す動き」。

この動きには3人の選手が絡む必要がありますが、ゴール前で成功できればそれだけで決定的なチャンスを作り出せます。

それでは、トレーニング方法とプレー動画を参考に詳しく解説していきましょう。

スルーして動き直すトレーニング

トレーニング方法

  • ペナルティエリア付近にマーカーを3つ置き、それぞれに並ぶ。
  • サイドの選手から中央へ横パス。真ん中の選手がスルーさせて前に動き直す。
  • スルーされたボールを受けた選手はワンタッチで動き直した選手へパス。そのあとゴール前へ動き直す。
  • パスを受けた選手はシュートもしくはパス。
  • スピードを上げて行う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です