細かいボールタッチが苦手な選手に見てほしい!パスを出すと見せかけてかわすドリブル技術を習得しよう!

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

今回は、パスを出すと見せかけてDFをかわす技術についてご紹介していきます。

足技があまり得意ではなく、どちらかというとドリブルが苦手な選手もいるのではないでしょうか。

そういった選手に習得してほしい技術が、パスを出すと見せかけてドリブルする技術です。

この技術は一切無駄な動きがなく、ちょっとした体の向きだけで相手を騙せるため、たとえ足元の技術に自信がなくで簡単に相手の逆をつけます。

そこで、パスと見せかけてDFをかわすドリブルのトレーニング方法やプレー動画を参考に詳しく解説していきましょう。

パスと見せかけてドリブルするトレーニング

トレーニング方法

  • コーンを2つ用意し、1つコーンを置いたら少し離れた横の位置にもう1つのコーンを置く。
  • コーンから少し離れた位置にマーカーを置いてポイントを作る。
  • ポイントからコーンに向かってドリブルをし、コーンに近づいたら横のコーンにパスをするような体の向き・素振りをして逆側を抜く。
  • その後シュート。

 

詳しく解説

まずはこちらの動画1:00の場面をご覧ください。

こちらでは、サイドへパスを出すと見せかけて縦にドリブルで抜いていく場面が見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です