サイドチェンジは浮き球のボールだけじゃない!低い弾道のサイドチェンジ技術を習得しよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

今回は、低い弾道のサイドチェンジについてご紹介していきます。

サイドから逆サイドへ展開するとき、普通考えるのはボールを浮かすロングキックです。

しかしボールが浮いているため、その間にDFがスライドして守備できる状態を作り出せてしまいます。

そこで習得してほしいのが、低い弾道のサイドチェンジ。もちろんDFが中央に多くいるときに行うと奪われるリスクがありますが、スペースがあるときには、低い弾道のサイドチェンジはとても有効です。

そこで、低い弾道のサイドチェンジのトレーニング方法や、実際のプレー動画を参考に詳しく解説していきましょう。

低い弾道のサイドチェンジのトレーニング

トレーニング方法

  • 2人組になり、まずは10m間隔で低い弾道のパスを蹴り合う。
  • 徐々に20m、30mと距離を伸ばしていく。
  • 距離が長くなっても、ボールを高く浮かすように蹴るのではなく、なるべく地面に近い、低い弾道を意識して蹴る。

 

詳しく解説

まずはこちらの動画3:29の場面をご覧下さい。

 

この場面では、左サイドから右サイドへ低い弾道のサイドチェンジが見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です