ヘディングでのポストプレー技術を習得しよう!ポイントやトレーニング方法をご紹介!

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

必ずチームを助けるポストプレー技術を磨こう!

今回は、ヘディングでのポストプレー技術を高めるトレーニング方法についてご紹介していきます。

ゴール前で高い打点のボールが来た時、必ずシュートを打たなければいけないというわけではありません。

周りの状況を把握した上で、ヘディングによるポストプレーで味方のゴールをアシストするプレーもFWには必要となってきます。

そこで、今回ご紹介するプレー動画を参考にしながら、ヘディングのポストプレー技術のポイントやトレーニング方法について詳しく見ていきましょう。

ヘディングのポストプレーのトレーニング

©Photo:pixabay.com[minibaby]

Photo:pixabay.com[minibaby]

トレーニング方法

  • ゴール前でFWとDF1人ずつ分かれる
  • ペナルティエリアラインにマーカーを1つ置いてポイントを作る
  • ポイントに2人ずつ並び、1人がボールを手で持ってゴール前に高い打点でボールを蹴り上げる。もう1人がゴール前に走り込み、FWからパスを受けてシュート

 

詳しく解説していきます。

まずは今回のトレーニングのイメージを共有するため、こちらの動画1:09の場面をご覧下さい。

動画:YouTube『【ハイライト】ラツィオ×ボローニャ「19/20 セリエA 第26節」

この動画のように高い打点のボールがゴール前に上がってきたときに、FWの選手はDFを背負ってブロックし、ヘディングでポストプレー。受ける選手はタイミングよく走り込み、シュートまでいきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です