ヘディングでのポストプレー技術を習得しよう!ポイントやトレーニング方法をご紹介!

今回は、ヘディングでのポストプレー技術を高めるトレーニング方法についてご紹介していきます。

ゴール前で高い打点のボールが来た時。必ずシュートを打たなければいけないというわけではありません。

周りの状況を把握した上で、ヘディングによるポストプレーで味方のゴールをアシストするプレーもFWには必要でしょう。

そこで、プレー動画を参考にしながら、ヘディングのポストプレー技術のポイントやトレーニング方法について詳しく見ていきましょう。

ヘディングのポストプレーのトレーニング

トレーニング方法

  • ゴール前でFWとDF1人ずつ分かれる。
  • ペナルティエリアラインにマーカーを1つ置いてポイントを作る。
  • ポイントに2人ずつ並び、1人がボールを手で持ってゴール前に高い打点でボールを蹴り上げる。もう1人がゴール前に走り込み、FWからパスを受けてシュート。

 

詳しく解説

まずは今回のトレーニングのイメージを共有するため、こちらの動画1:09の場面をご覧下さい。

 

この動画のように高い打点のボールがゴール前に上がってきたときに、FWの選手はDFを背負ってブロックをし、ヘディングでポストプレー。受ける選手はタイミングよく走り込み、シュートまでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です