「イン・アウト・イン」の細かいドリブル技術を習得しよう!

今回は、インアウトの細かいボールタッチのトレーニング方法をご紹介していきます。

ドリブルで仕掛けていく中で、細かいボール、足元からボールが離れないことはとても重要です。

そして今回ご紹介する、インアウトのドリブルは細かいボール+相手を揺さぶり、重心をずらせるドリブル技術でもあります。

それでは、実際のプレー動画も参考にトレーニング方法について詳しく見ていきましょう。

インアウトドリブルのトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーを4つ1m間隔で置く。
  • その間をイン・アウト・イン・アウトの交互にボールを触り、ドリブルする。
  • 何度も触るのではなく、1度でマーカーを抜く。
  • 最後にシュートする。

 

詳しく解説

まずはプレーイメージを持つために、こちらの動画0:28の場面をご覧下さい。

 

こちらの場面では、ユヴェントスに所属するディバラ選手が、インアウトのボールタッチでDFを揺さぶりながら抜いていくシーンが見られます。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です