FWの選手必見!ゴール前でフリーでシュートまでもっていけるテクを身に付けよう!

今回は、ゴール前でフリーでシュートを打てるようになるトレーニング方法についてご紹介していきます。

今回のトレーニングは、特にFWの選手に習得してほしい技術。ゴール前はDFの守備がとても堅く、なかなかゴールをこじ開けることは難しいです。

そこで今回ご紹介するトレーニングを取り組むことで、DFのプレッシャーを回避し、ゴールをこじ開けることができます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

ゴール前でフリーでシュートを打てるトレーニング

トレーニング方法

  • ペナルティエリアエリア付近に1つマーカーを置いてポイントを作る。
  • そこから少し離れた位置にマーカー1つ、さらに離れた位置にマーカーを1つ置く。
  • それぞれのマーカーに並ぶ。
  • 遠いポイントからFWへ向けてパス。FWは違いポイントに落として動き出す。
  • 落としをもらった選手はワンタッチでリターン。FWがシュート。

 

詳しく解説

まずプレーのイメージをしてもらうために、こちらの動画の01:11の場面をご覧下さい。

 

この場面では、バルセロナのルイス・スアレス選手がボールを受けて、ワンタッチで後方へ落とす。そしてすぐにゴール前へ動き直しリターンパスをもらってシュートを決める。

このルイス・スアレス選手の一連の動きは、FWの選手に必ず習得してほしい技術です。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です