細かいステップと正確なコントロールパスを同時に習得しよう!

今回は、ステップからコントロールパス技術を高めるトレーニングをご紹介していきます。

サッカーではボールを扱う技術だけでなく、自分の体を自在に扱えることも重要です。

普段のトレーニングから、自在に扱う能力(ステップ)+ボールを扱う技術(パス)などを組み合わせて行うことで、効果的に能力を高められます。

それでは、ステップからコントロールパス技術のトレーニング方法について詳しく見ていきましょう。

ステップからコントロールパスのトレーニング

トレーニング方法

  • ミニゴール、マーカー5枚を用意する。
  • マーカーを1枚置き、そこから3m離れた位置にマーカーをジグザグに4枚置く。
  • さらに5〜8m離れた位置に、ミニゴールを置く。
  • 1枚のマーカーのポイントに並ぶ。さらにミニゴール横にも並ぶ。
  • 1枚のマーカーのポイントからスタートし、ジグザグにステップしていく。
  • ステップが終わった瞬間に、ミニゴール横に並ぶ人がパスを出す。
  • パスがきたらダイレクトでミニゴールにパスを入れる。
soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です