「フリックパス」で攻撃を活性化させよう!意識するべきことやトレーニング方法をご紹介!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

今回は「フリックパス」についてご紹介していきます。

よくプロの試合などで、後方の選手から縦パスを受けた選手がトラップをせずに、自分の後方・相手の裏のスペースへダイレクトスルーパスを出すシーンを見たことがあるかもしれません。

このプレーは「フリックパス」とも呼ばれていますが、スピーディーかつ相手の意表を突いたプレーであり、攻撃を活性化させるパスです。

そこで、フリックパスを出すときに意識するべきことやトレーニング方法についてご紹介していきます。

「フリックパス」で意識するべきこと

フリックパスは見ているだけではシンプルなプレーですが、様々な能力が求められる難しいパスです。

まずフリックパスを出すためには、ワンタッチで正確にパスを出せる技術がなければいけません。1度トラップしてパスするのではなく、縦パスをワンタッチで、さらに自分の後方のスペースへ出さなければいけない。相当なパスセンスが求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です