「細かく足元から離れないドリブル」を習得しよう!意識するべきことやトレーニング方法をご紹介!

「ボールが足元から離れない細かいボールタッチ」についてご紹介します。

ドリブルをするときに、どうしても足元からボールが離れてしまうという子も多いのではないでしょうか。

ボールが離れてしまえば、それだけ相手に奪われる可能性も高くなります。

そこで、ボールが足元から離れないようにするために意識するべきことやトレーニング方法について、詳しく見ていきましょう。

ボールが足元から離れないようにドリブルするためには

「細かくボールに触ること」これがボールを足元から離さないために習得するべき技術です。

言葉では簡単ですが、常に足元からボールを離さない技術はなかなか難しい。特にスピードを出してドリブルするときは、どうしても離れやすいです。

ドリブルしてると相手に奪われることが多い。こう思ってる子は、足元からボールが離れてしまっていることが理由として挙げられます。

まずはボールを離さないことを意識して、状況やスピード問わず、常にコントロールできる位置でドリブルする意識をもつことが重要です。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です