小学生必見!相手を背負った状態で「逆をつくトラップ」ができる技術を習得しよう!

パスを受けたときに相手が後方からプレッシャーをかけてきたとき、1つの選択肢として習得してほしい技術が「相手の逆をついたトラップ」。これができると、1発で相手と入れ替わることができ、前を向いてプレーできます。

そこで今回は、後方からきた相手をトラップで逆をつくポイントやトレーニング方法についつご紹介していきましょう。

トラップで逆をつくためのポイント

後方からプレッシャーを受けたとき、パスで逃げることもできますが、トラップ1発で相手と入れ違うことができればそれだけでチャンスを作り出せます。

そのためにトラップで逆をつく技術のポイントは、「目線」「体の向き」「ボールのコントロール方向」です。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です