小学生必見!ドリブル時に相手の動きを見極める技術を習得しよう!

ドリブルする時に相手のディフェンスの動きを見極めることはとても重要です。そしてディフェンスの動きの逆をとることを意識することで、状況を打開できます。

そこで今回は、ドリブル時に相手の動きを見極めるために意識するべきことや、トレーニング方法についてご紹介していきましょう。

ドリブル時は相手の動きを見極める

ドリブル時に相手の動きを見極めることはとても重要です。

まずディフェンスの基本として、縦ぎりと横ぎりがあります。縦のスペースを無くすのか、横のスペースを無くすのかで判断する。例えばボールホルダーに対して縦のスペースをきってきた場合、ドリブルをさせないためや縦パスを入れさせない目的があります。横ぎりの場合は、横パスやサイドへ追い込むため。

それぞれにディフェンスの意図があり、オフェンスはいかにその意図の逆をつけるのかが重要です。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です