小学生向け〜浮き球のボールを正確にコントロールする技術を習得しよう!〜

浮き球のボールをコントロールするのはとても難しいです。特に小学生年代の子やサッカーを始めたばかりの子は、なかなか上手くトラップ出来ない子も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、浮き球のボールを正確にコントロールするために意識するべきことやトレーニング方法についてご紹介していきます。

浮き球のボールをコントロールするときに意識するべきこと

浮き球のボールは、ゴロのボールよりも気を使ってコントロールしなければいけません。

小学生年代の子で1番多いミスが、ボールを高い位置でコントロールしようとしていること。これは浮き球のボールを足でコントロールしようとしてる際、地面に遠い位置で触ろうとする子がいます。

しかしボールが1番落ち着く場所は地面についている時。そのためできるだけ早くボールを地面に落として、落ち着かせる必要があります。

足で浮き球をコントロールするときに意識するべきことは、なるべく地面に近い位置でコントロールすること。そして力まずにボールに触れることも重要です。

特に力みはボールコントロールに現れやすいです。まずは力まずにできるだけ地面に近い位置でボールに触ることを意識して下さい。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です