小学生向け!正確なパスとコントロールを習得しよう!

サッカーをプレーする上で、ミスの少ない正確なプレーができる選手はどの指導者でも好みます。1つ1つのシンプルな動きでも、正確にプレーできるようになることが重要です。

これは小学生のうちからトレーニングの中で意識して取り組む必要があります。そこで今回は、小学生が正確なパスとコントロールを身につけるために意識するべきことと、トレーニング方法についてご紹介していきましょう。

正確なパスを出す意識するべきこと

まず正確なパスを出すために意識するべきことは、「軸足・足の振り」「相手の扱いやすいパスを出す」これらが挙げられます。

 

軸足・足の振り

基本的なインサイドパスは、軸足の向きはパスを出す相手に向ける。足の振りも横に振ったりせず、まっすぐ振ることが重要です。

実際の試合中では、全てのパスがこの基本通りに相手に軸足をつけてまっすぐ足を振る訳ではありません。体勢が崩れていたり、相手を騙すときには体とは違う方向にパスを出す技術も必要です。

しかしまずは基本的なフォームを正確に行うこと。サッカーに限らず、まずは基本を正確にできるようになってから応用にうつることで、よりプレーの幅が広がるでしょう。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です