ポゼッション技術&奪われた後の攻守の切り替えの意識を同時に高めよう!

攻守の切り替えを素早く行い、ポゼッションを高める戦術で戦う場合、選手1人1人の戦術理解は欠かせません。これは試合を重ねることはもちろん、日頃のトレーニングから切り替えとポゼッションを意識したメニューを取り組む必要があります。そこで今回は、攻守の切り替えとボールポゼッションを同時に高めるために意識するべきこと、トレーニングご紹介していきましょう。

切り替え・ポゼッションを高めるには

まずポゼッションを高めるためには、ポジショニング・距離感・足元の技術など、サッカーの基礎を高める必要があります。正確にボールをコントロールし、正確に味方へパスを届ける。このシンプルな動作を無駄なく行わなければいけません。さらにポゼッションを高める上で1番大事なことがポジショニング。常に周りの状況を把握し、的確な位置・タイミングでボールを受けなければなりません。

そのためによく言われていることが、三角形を意識したポジショニング。ボールを持つ選手と受ける2人の選手で三角形を意識し、常に2つのパスコースを確保することで、優位にボールをコントロールしていくためです。三角形を保つために正確なポジショニングは欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です