小学生におすすめ!リフティングはアクセントを加えることで効果的なトレーニングになる!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

リフティングはボール遊びとしてはもちろん、トレーニングとしても有効なメニューです。意識するべきポイントやタッチ場所の制限などをするだけで、よりボール技術が高まるトレーニングになります。

そこで今回は小学生年代の子がリフティングで技術を高めるためのポイントやトレーニング方法についてご紹介していきましょう。

 

リフティングでボール技術を高めるには

リフティングでボール技術を高めるためには、ボールタッチ場所を制限したり、ボールの高さを制限することが重要です。なにかしらの制限をつけることにより、普通のリフティングよりも効果的に技術を高められます。

しかしこれらはその子のレベルに合わせて行う必要があるでしょう。リフティングができない子はまずは1バウンドさせて1回蹴るところから。だんだんと蹴る高さを小さくしていったり、2回続けてボールを蹴ったりするなど、制限をかけて行うと良いでしょう。

リフティングができる子は、インサイドやアウトサイドのみでリフティングしたり、ボールの高さを頭より上げるといった制限をかけることで、より難しいトレーニングになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です