プレッシャーが早い相手にもシュートを決められる技術を習得しよう!

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

試合中シュートを打とうとすれば、相手DFがプレッシャーをかけてきます。レベルが上がるにつれ、このプレッシャーはより早く、強くなっていきますが、そういった中でもしっかりとゴールの枠へシュートできる技術とメンタルを身につけなければいけません。

そこで今回は、プレッシャーが早い相手に対してシュートまでいくためのポイントやトレーニング方法などについてご紹介していきます。

 

プレッシャーが早い相手でもシュートまで持っていくためには

フリーの状態でシュートを打てば、それだけゴールが決まる確率も高くなります。しかし、レベルが高いチームではディフェンス時のプレッシャーはとても早く、なかなか自由にプレーすることは難しいでしょう。その中でも試合に勝つためには、シュートまで持っていく形を自ら作り出し、ゴールを奪わなければいけません。

そのためには、日頃のトレーニングから「ボールコントロール」「シュートまでのスピード」「シュートの正確さ」これらを身につける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です