また抜きシュートを習得しよう!偶然ではなく意識的にプレーできる!

プロ選手の試合を見ていると、相手DFの股の間を通してシュートを決める場面を見たことがあるかと思います。一見、偶然のようなプレーにも感じますが、実はまた抜きシュートは意識的に行えるプレーです。また抜きシュートができるようになりたい!という子も、あるポイントを意識するだけで誰でもできるようになります。そこで今回は、また抜きシュートのポイントやタイミングについて、トレーニング方法もご紹介していきましょう。

 

また抜きシュートは意識的に行える

また抜きシュートは偶然ではなく、意識的に狙って行えるプレーです。さらにキーパーからするとDFの体がボールを隠すため、一瞬反応が遅れてしまうシュートでもあります。また抜きシュートにはいくつかポイントがあり、タイミングが非常に重要です。

 

相手が足を出してくるタイミング

相手ゴール近くでボールを受け、シュートを打とうとすると、相手はブロックするために足を出してきます。このような場面、よく相手にブロックされてしまうことが多いのではないでしょうか。また相手がいるためシュートを打たない子もいるかもしれません。しかしプロ選手はあえて相手に足を出させます。タイミングをずらすというよりは、相手の相手の足を出すタイミングに合わせて打つイメージです。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です