親子でトライ! ドルトムント育成チームが実践する視野を広げるパス・シュート練習!!

ドイツの「ドルトムント育成チーム」が取り入れているパス・シュート練習法を紹介します。

サッカーの試合では、顔を上げて視野を広げ、味方と相手選手そしてボールの位置を把握する必要があります。

ボールや足元に視線を配る回数が増えるほど、視野が狭くなりコート全体の視野確保が困難です。そのことを改善するために、「ドルトムント育成チーム」が実践している練習法を動画を用いて説明します。

2人でできる練習法なので、動画を参照し、ぜひ親子で行ってみましょう!

>>自宅でできる!ドルトムントのレジェンドGKとコーチがトレーニングを紹介!

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です