【サッカー練習メニュー】ボールを取られても、すぐにプレスに行けるようになっている自動化トレーニング!

サイドチェンジをした時に相手にボールを取られてしまい、手薄なスペースを突かれて痛手を負ってしまうシーンはありませんか? もちろんサッカーなので、ボールを絶対に取られないということはありません。そのため、もしもボールを取られてしまった時に、できるだけ相手の自由を封じ込められるようにする必要があります。

このトレーニングでは、フィニッシュを目的にしながらも、ボールロストの際に自動的にプレスがかけやすい状況を認識させる内容となっています。

1 オーガナイズ

テーマ
-守備になった時のプレッシング

キーファクター
-スライド
-3対1の数的優位での守備
-サイドチェンジ

トレーニング難易度
-中

インテンシティー
-中

選手
-16人

アクティブタイム
-20min

道具
-ボール
-マーカー
-大ゴール×2

すべては試合から逆算する。「技術と戦術をわけて考える」からの脱却

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です