【U12サッカー練習メニュー】「押してダメなら引いてみな」。自身を持ってビルドアップできるようになる、8v6のトレーニング

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

GKを含む後ろからのビルドアップを成功させるには、選手が自信を持ってプレーすることが大切です。選手の自信を奪ってしまう大きな原因として、パスカットが挙げられます。どれほど上手い選手でもパスカットされることがありますが、なぜ取られたかを理解できた状態でミスをすることで、次にプレーする際の解決策を考えることができます。

一生懸命プレーをしても状況判断も目的も定かでない状態でパスカットされた時、選手には「つぎ同じようなミスをしたらどうしよう」といった恐怖心が生まれてしまいます。このトレーニングではGKからのビルドアップのシチュエーションを8v6の数的優位のオーガナイズで取り組みます。数的優位にすることでメンタル的に余裕を持たせ、何を指針としてビルドアップを行えば良いかを、頭と体で理解させていきます。

1 オーガナイズ

テーマ
-GKからのビルドアップ

キーファクター
-認知
-コミュニケーション
-体の向き
-パス

トレーニング難易度
-中

インテンシティー
-中

選手
-15人

アクティブタイム
15min

道具
-ボール
-マーカー
-小ゴール×2
-大ゴール

すべては試合から逆算する。「技術と戦術をわけて考える」からの脱却

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です