【U12サッカー練習メニュー】絞って閉めてパスを通させない! 緊張感あふれるシメオネのパスライン封じトレーニング!!

守備のシーンで「絞る」という言葉を使いますが、皆さんはどのように理解していますか?

「真ん中に選手が集まる」とか「隙間を作らない」など色々あると思いますが、絞るというのは選手が行う一種のアクションであって目的は「相手のパスラインを閉める」ことにあります。つまり絞るとは、「相手のパスラインを閉めるために行うアクション」という定義になります。

言葉の整理をしたところで、このパスラインを閉める戦術を得意としている「チョロ」ことアトレティコ・マドリードで指揮を執るディエゴ・シメオネ監督のパスライン封じトレーニングを見ていきましょう。

目指すは、コンパクトな守備から爆発的な攻撃への転換です!

【U12】競争性を持たせたダブルロンドで、スピードとワンタッチの技術を磨こう!

1 オーガナイズ

テーマ
-パスラインの閉鎖

キーファクター
-認知
-コミュニケーション
-コンスタントな守備

トレーニング難易度
-難

インテンシティー
-高

選手
-12人

アクティブタイム
4min

道具
-ボール×1
-マーカー
-小ゴール×4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です