【U12】フィニッシュ能力を高めながらフィジカルを鍛えよう! ペップ・グアルディオラのフィジカルトレーニング!!

Guardiola
スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

ボールを使ったフィジカルトレーニング

欧州で行うフィジカルトレーニングは、オフ期間を除いて基本的にピッチ上でボールを使った内容がメインとなります。

ペップ・グアルディオラのそれも同じで、紹介するトレーニングはフィニュッシュとともにフィジカルもトレーニングできるオーガナイズとなっています。

ジュニア後半からこういったトレーニングに親しむのはとても重要なことなので、目的を明白にしながら取り組んでいきましょう!

①オーガナイズ

テーマ
-フィニュッシュを伴うフィジカルトレーニング

トレーニング難易度
-低

インテンシティー
-高

アクティブタイム
10-15min

道具
-コーン×6
-ハードル×2
-ポール×4
-ジャンプ用バー×3
-ゴール
-ボール

目的
-方向転換
-リアクション
-パワーの底上げ
-パワーの出力
-パス
-コントロール
-ゴールへのシュート

ポールがない場合はコーンで代用しましょう。ジャンプ用のバーも土のグラウンドだったら石灰でマーキングするのも手です。

図の黄色い丸がフィジカルを行う選手、青色の選手はサポート役です。

②ルール

スタートは5色のマーカーが置かれている所からです。

  1. コーチが色を叫んだ色に素早くタッチ
  2. ハードルをジャンプ
  3. バーを一歩ずつステップして前のポールまでダッシュ
  4. サポーターからのパスをリターンして、1本のポールを通過後に再びボールをもらう
  5. 残りのポールをフェイントを入れながら抜き、フィニュッシュ
  6. ローテションでサポート役になる

③ポイント

ボールを使わないセッションは100%のパワーで行う

ダッシュ、ストップ、ジャンプをボール無しで行うセッションでは、100%のパワーで行うようにさせましょう。ここで手を抜くと効果がありません。

なぜならこのトレーニングは持久系ではなく、爆発的な瞬発力を養うことを目的としているからです。

フィニッシュを終えたらサポート役になって心拍を整える時間があるので、メリハリをつけさせましょう。

ボールを使うセッションは素早くかつ落ち着いて

ボールを使うセッションでは、ただパワーだけを意識させるのではなく、落ち着いてボールをコントロール下に置けるように促します。

フィジカルがメインですが、力に任せてドリブルやシュートを行っていては、実際の試合でも同じようなパフォーマンスになってしまうからです。

素早さを意識しつつも、落ち着いてアクションさせるようにしましょう。

動画=YouTube:Ejercicio de Pep Guardiola 2.0

◆関連記事◆
【Uー8】団子サッカーで技術が上がる!?狭いスペースでのテクニックが身に付く練習メニュー

Guardiola

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です