【U8・U12】ポゼッションに必要なポジショニング能力が上達する、バルサ流パストレーニング

トレーニングの導入でパストレーニングを行うことがありますが、単なるパス&コントロールの動作だけをこなしてしまっては選手への刺激が低くなってしまいます。

パスやコントロールはあるプレーをするための手段であって目的ではありません。そのため「チームやグループで○○なプレーを再現するために、パスやコントロールを行う」という認識でオーガナイズをすると、内容の濃いトレーニングとなります。

紹介するトレーニングはFCバルセロナをはじめとする、スペインサッカーでよく行われるパストレーニングです。

【U12】グループでリズムを作ろう! 3+1パストレーニング

※動画は最後のページで!

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です