【U12】3つのシュートパターンを連続で行うドリルで、フィニッシュの質を上げよう!!

フィニッシュのトレーニングを行う時、壁パスやクロスからといったひとつのパターンを行うことが多いでしょう。

それも悪くないですが、複数のパターンを連続的に行うドリルをやったことはあるでしょうか?

特にペナルティーボックス前でのコンビネーションに特化したオーガナイズを紹介します!

①オーガナイズ

図のように3箇所に選手が立ち、それぞれボールを持ちます。

Bの正面、そしてAとBを挟むようにマネキン(コーンでも可)を設置します。

実際にはA、B、Cそれぞれ列を作りますが、アクティブ時間を増やすために1列3〜5人が適当でしょう。

※動画は最後のページで!

●関連動画
▶『【U12】守備になった時に裏を突かれたことありませんか? 攻守の切り替えかで間髪入れずに駆け引きが始まるデュエルトレーニング

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です