【U12】常に「数的」を意識するトレーニングで、数的優位を作ろう

【U12】常に「数的」を意識するトレーニングで、数的優位を作ろう

守備でも攻撃でも、選手の数を認識しながらプレーすることで、有利な展開に運ぶことができます

とはいえフルピッチだとなかなかイメージしづらく、伝えづらいのも事実

今回のトレーニングは、グリッドを線で区切り、オフェンスの数的優位な状態を意識させる内容です。

オーガナイズ

  • テーマ:オフェンス時の数的優位を作る、生かす
  • 選手:5v5+フリーマン
  • 道具:ボール
  • エリア:40*25m(ラインやマーカーで4つのゾーンにわけます)
  • アクティブ時間:5分
  • レスト時間:2分
  • ZFは「フィニッシュゾーン」の意
オーガナイズ

soccer-banner
【U12】常に「数的」を意識するトレーニングで、数的優位を作ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です