【全カテゴリー】筑波大学が紹介するトレーニングで、段階的にコンディションを上げていこう!!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

7月に入り、徐々に試合数も多くなり始めてきました。

ただ選手たちが本格的に活動を始めてから1ヶ月ほどです。個々によって差はありますが、春に活動できなかったことにより基礎体力の低下やコンディションが本調子でない選手もいることは確かです。

指導者としてはたくさん試合をさせてあげたいところですが、並行して選手たちのコンディション調整にも気を使いたいところ。

そんな状況の中で、中学から大学生のアスリートを対象に、トレーニング再開後のコンディション調整などを紹介している「【筑波大学】オリンピック・パラリンピック総合推進室【OPOP】」が紹介しているランニングやインターバルトレーニングがとても参考になります。

シンプルなものからインターバルなものまで紹介

動画では筑波大学サッカー部の選手がデモンストレーターとして実技をしています。

内容は簡単なコーンドリブルから、アネロビクスやエアロビクスを混合したインターバルトレーニングなど様々なトレーニングを紹介しています。

チャンネル概要では、中学〜大学を対象と謳っていますが、強度などのオーガナイズを調整することで小学生も行える内容となっています。

動画の前半では1人でもできる内容ですので、自主練でもうってつけです。

動画=YouTube:【サッカー編④】筑波大学アスリート<リブートプログラム>【ランニング、インターバルトレーニング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です