周りを見られる選手に育てる「ストップ!」トレーニング

200609_トレーニング_ストップトレ

サッカーで周りを見ることが重要なのは、誰しもが知っています。

しかし、指導者が選手に「周りを見て!」と伝えた時、選手が何を見ればよいか知っていなければ、その選手は成長しません。

選手が見るべきものは、ボール・スペース・味方・相手・ゴールのどれでしょうか。

正解は「すべて」です。

きっと指導者は、試合中に先に上げたどれか(もしくはすべて)を選手が見ていなかったため、「見て」と伝えたのでしょう。

遊び感覚で周りが見るトレーニング「ストップ!」

この「ストップ!」というトレーニングは、ボールポゼッション中に指導者が合図を出して、選手がその場に固まるというものです。

固まったら指導者は、選手に様々な問いかけをします。

  • 君の後ろには何人味方(相手)がいる?
  • 一番広い(狭い)スペースは?
  • 拡大(生まれている)スペースは?
  • 縮小(なくなっている)スペースは?
  • 自分にはマーカーがいる?
  • パスコースはいくつある?
  • 一番遠い味方はどこ?

などです。目をつぶってもらったり、手で目隠しさせたりするとズルができなくなります。

soccer-banner
200609_トレーニング_ストップトレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です