周りを見られる選手に育てる「ストップ!」トレーニング

200609_トレーニング_ストップトレ
スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

サッカーで周りを見ることが重要なのは、誰しもが知っています。

しかし、指導者が選手に「周りを見て!」と伝えた時、選手が何を見ればよいか知っていなければ、その選手は成長しません。

選手が見るべきものは、ボール・スペース・味方・相手・ゴールのどれでしょうか。

正解は「すべて」です。

きっと指導者は、試合中に先に上げたどれか(もしくはすべて)を選手が見ていなかったため、「見て」と伝えたのでしょう。

遊び感覚で周りが見るトレーニング「ストップ!」

この「ストップ!」というトレーニングは、ボールポゼッション中に指導者が合図を出して、選手がその場に固まるというものです。

固まったら指導者は、選手に様々な問いかけをします。

  • 君の後ろには何人味方(相手)がいる?
  • 一番広い(狭い)スペースは?
  • 拡大(生まれている)スペースは?
  • 縮小(なくなっている)スペースは?
  • 自分にはマーカーがいる?
  • パスコースはいくつある?
  • 一番遠い味方はどこ?

などです。目をつぶってもらったり、手で目隠しさせたりするとズルができなくなります。

200609_トレーニング_ストップトレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です