南米選手のような「細かく鋭い足裏でのボールタッチ技術」を身に付けよう!

今回は、足裏のボールタッチ感覚を極めるトレーニングをご紹介していきます。

南米人のサッカー選手は足裏を扱うのが上手いと言われていますが、足裏はリズムを変えたり足元にボールを置いたりするときに重要な技術です。

足裏のボールタッチ技術を習得することで、プレーの幅も広がるでしょう。

そこで、動画を参考に足裏のボールタッチ感覚を極めるトレーニングを詳しく解説していきます。

足裏のボールタッチ感覚を極めるトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーを5つ用意する。
  • 1つマーカーを置いてポイントを作り、その前後左右にマーカーを置く。
  • 真ん中のマーカーからスタート。
  • 左→真ん中→前→真ん中→後ろ→真ん中→右の順で進んでいく。
  • これらの動きを全て足裏のボールタッチで行う。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画0:32の場面をご覧ください。


動画:youtube[Ball Mastery Training Program | Master The Ball With These Exercises]
※日本語字幕でご覧ください。

このトレーニングのポイントは、「足裏のボールタッチ感覚とステップ技術」です。

このトレーニングでは、常にステップを踏みながら足裏のボールタッチを行います。

そのため、ボールタッチとステップをうまく連動させながら動くことが重要です。

まずはゆっくりで良いので、足裏のボールタッチで自在に扱えるように意識しましょう。

慣れてきたら、徐々にスピードを上げていきましょう。

ぜひ参考にして取り組んでください。


◆関連記事◆
【キッズ向け】「できた!」という達成感を味わおう! ボールタッチのトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です