「自分に合ったボールの置き所」を把握し、自由自在にボールを操れる技術を習得しよう!

今回は、自分に合ったボールの置き所がわかるトレーニングをご紹介していきます。

ボールをトラップするとき、キープするとき、ドリブルするときも自分が扱いやすい位置にボールを置けることが重要です。

しかし、自分のどの位置にボールを置けばプレーしやすいのか、わからない選手もいるのではないでしょうか。

そこで、動画を参考に自分に合ったボールの置き所がわかるトレーニングを詳しく解説していきます。

自分に合ったボールの置き所がわかるようになるトレーニング

トレーニング方法

  • ボールを自分の足元に置いて、足裏でボールを触る。
  • そのままL字にボールを動かすように、前に出す→引く→横に出す→引くの動きを繰り返し行う。
  • 最初はゆっくりで良いので、自分に合ったボールの置き所を確認しながら行う。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です