常に顔を上げて「自分の進みたい場所へ正確に方向転換できる技術」を習得しよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

基本中の基本!ボールを運ぶトレーニング!

今回は、基本的なボールを運ぶ能力を高めるトレーニングをご紹介していきます。ボールを運ぶ技術は、サッカーの中では基本中の基本となるこの能力は、小学生年代から意識して高める必要があります。

そこで本記事では動画を参考に基本的なボールを運ぶ能力を高めるトレーニングを詳しく解説していきます。

◆関連記事◆
【U8】あなたの背後に何かいる……。ボールをもらう前に周りを見る習慣をつけるトレーニング

ボールを運ぶ能力を高めるトレーニング

Photo:unsplash.com[Nigel Msipa]

トレーニング方法

  • マーカーを4つそれぞれ置いて四角形を作る。
  • マーカーの内側にボールを持った立つ。
  • マーカーへ向かってドリブルし、マーカーにきたら方向転換して違うマーカーへボールを運ぶ。
  • これらを繰り返し、ぐるぐる回るようにドリブルしていく。
  • 方向転換するときは、どんなタッチをしても良い。

詳しく解説

まずはトレーニングの参考に、こちらの動画をご覧ください。

動画=YouTube[マーカードリブル(シザースターン)

このトレーニングのポイントは、「常に顔を上げて次に運ぶマーカーを意識する」「さまざまなタッチの仕方で方向転換する」これらが挙げられます。

常に顔を上げて次に運ぶマーカーを意識する

ボールを運ぶとき、ボールばかり見ていては試合中ボールを奪われてしまいます。

正しい方向にボールを運ぶためには、顔を上げてスペースを確認することが大切です。

そのために、このトレーニングでも次に運ぶ方向のマーカーを意識しながらドリブルしていきましょう。

さまざまなタッチで方向転換する

試合中、方向転換をするときにはさまざまなタッチで行います。

そのため、トレーニングでも1つのプレーに制限するのではなく、その時の感覚で1番良いと思ったボールタッチをするように心がけましょう。

ぜひ意識して取り組んでください。

トレーニングと合わせてプロテインも活用してみましょう↓

◆関連記事◆
【U8】あなたの背後に何かいる……。ボールをもらう前に周りを見る習慣をつけるトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です