相手の重心は意図的にずらせる!細かいボールタッチと一瞬のステップの変化で相手を置き去りにしよう!

今回は、意図的に相手の重心をずらしてドリブルで交わすトレーニングをご紹介します。

ドリブルで相手を交わすとき、1つのポイントとして相手の重心の逆を突くことが挙げられます。

相手の重心を確認しながらドリブルする技術は最初はなかなか難しいですが、自分の意図的に相手の重心をずらしてドリブルで交わせれば、ドリブルの幅が広がるでしょう。

そこで、動画を参考に意図的に相手の重心をずらしてドリブルで相手を交わすトレーニングを詳しく解説していきます。

意図的に相手の重心をずらしてドリブルで相手を交わすトレーニング

トレーニング方法

  • 1対1を行う。
  • ドリブルを仕掛ける選手は、細かいボールタッチを意識してドリブルを仕掛け、ステップやちょっとしたボールタッチで相手の重心を一瞬ずらす。
  • その瞬間に相手の重心の逆方向へ素早くドリブルを仕掛ける。

 

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です