「ライン間で的確にボールを受ける能力」と「味方の動きを見逃さない認知力」を同時に高めよう!

今回は、ライン間でボールを受ける動きと味方の動きを見逃さない認知力を高めるトレーニングをご紹介します。

サッカーでは、相手守備ラインの間でボールを受ける能力と、その動きを見逃さない認知力が大切です。

そこで、動画を参考に相手守備ラインでボールを受ける能力と、その動きを見逃さない認知力を高めるトレーニングを詳しく解説していきましょう。

ライン間でボールを受ける能力と認知力を高めるトレーニング

トレーニング方法

  • マーカーを12つ用意し、2列で並べるように置く。
  • マーカーからマーカーをラインと考え、それぞれのラインに1人ずつ立つ。
  • 2チームで行い、ラインに交互に立つ。
  • 動ける範囲はライン上のみ。
  • その中で味方と連携しあい、縦方向に進んでいく。
  • これらを繰り返し行う。
soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です