山口蛍(ヴィッセル神戸)から学ぶ!自分の間合いを把握した鋭いインターセプト技術を身に付けよう!

今回は、中盤でボールを奪えるインターセプトのトレーニングをご紹介します。

守備をしているとき、常にインターセプトを狙うことは非常に大切です。

インターセプトが成功すれば、よい状況で攻撃を展開でき、相手は対応に遅れます。

そこで、動画を参考に中盤でボールを奪えるインターセプトのトレーニングを詳しく解説していきましょう。

中盤でボールを奪えるインターセプトのトレーニング

トレーニング方法

  • ボールを出す選手、ボールを受ける選手、インターセプトを狙う選手に分かれる。
  • ボールを出す選手は好きなタイミングでパスを出す。
  • インターセプトを狙う選手は、出し手のタイミングを見極めて、的確なタイミングでインターセプトを狙う。
  • ボールを受ける選手は軽くブロックするような形をとってもよい。

 

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です